ベビーベッドをモンテッソーリ風にDIY!夜泣き対策成功

parenting 出産&育児

こんにちは、育児奮闘中のchiyoです!

前回、我が家の2歳児がベビーベッドを卒業することになった経緯について書きました。

1歳半頃から夜泣きをするようになり、更にはベビーベッドに入れるとパニクってギャン泣きするように…

ベビーベッドを卒業させて、新しい寝床に変えようと色々検討しました。

「ベッドの出入りが自由になると色々大変そう…(恐怖)」とは思ったものの、モンテッソーリの自立心を育てる考え方に共感して、思い切ってベビーベッドを改造してみました。

結果、大正解!

詳しいことはこちらの記事をどうぞ ⬇︎

DIYしてよかった点は、

  • ベビーがパニクらずに寝てくれる様になり、夜泣きがほぼ無くなった
  • お金をほとんどかけずに改造できた
  • 部屋の模様替えなどもしなくて済んだ

今日は我が家のベビーベッドDIY作戦について詳しく書こうと思います。参考になれば嬉しいです!

準備したもの

  • のこぎり(もともと家にあった)
  • やすり(近所のダイソーで購入。紙やすりしかなかったけど、もしもあれば金属製とかの方が使いやすそう)
  • 白いマスキングテープ(我が家のベビーベッドは白いので白にしました。こちらも近所のダイソーで購入)
  • 家にあった授乳枕(長いクッションや抱き枕でもOK)
  • メッシュパネル(ドア代わり、ダイソーで購入)
  • マックイーン柄のベビーマット(メッシュパネルに貼る用、ダイソーで購入)
  • 結束バンド(メッシュパネルの固定用、ダイソーで購入)
  • 大きなクリップ(メッシュパネルの固定用、ダイソーで購入)

工程

1. ノコギリで縦のバーを切る!我が家ではベビーが出入り出来るギリギリの幅にするため、バーを3本切りました。あまり幅があるとベッドから落っこちちゃうかもしれないので注意!

2. ヤスリで残っている部分を削る。あまりキレイに出来なくても上からテープを貼るので滑らかになればOK(写真撮り忘れました!)

3. だいたいスムーズになったら上からマスキングテープを貼って出入り時に引っかかったりしないようにする

4. おしまい!

その後追加したもの

  • ベビーベッドの高さは変えなかったので、もしも落っこちちゃっても怪我をしないように、下に長いクッションを置いて固定しました。(以前親戚にもらった、授乳クッションや抱き枕として使えるやつです。)実際、改造した当日はベッドから落ちませんでしたが、翌日は落ちました…でもクッションのお陰か本人は全く起きずに寝続けていました、笑
  • とは言え、やっぱり落ちるのは極力避けたいので、また近所のダイソーでメッシュパネルを購入して、ドアになるように結束バンドでベビーベッドに固定。(結束バンドがベビーを突いたりしないように注意!)また檻っぽくなるのを避けるために、大好きなマックイーンのベビーマットも購入して、テンションが上がるようにメッシュパネルに付けました!本人も大喜びで大成功!笑! ドアは本人が固定出来る様に大きなクリップ(こちらもダイソーで購入)で留められるようにしました。(でも自分で留めてくれる事はほぼ無いので、ベビーが寝てから私たちがドアを閉めてクリップでとめる感じです)

まとめ

以上、我が家のベビーベッドDIY作戦でした。

家にあったものとダイソーで買えたものだけで簡単に改造できて、ベビーのギャン泣きも夜泣きも無事なくなりました!

でもやっぱり、モンテッソーリ風の自分で出入りできるベッドは気に入ったけど、一人で寝るよりも私のそばで寝たくて出てきてしまうことも多々あります…苦笑

でもとりあえずギャン泣きと夜泣きは無くなったので、私的にはオッケーです!母親のそばで寝たがるなんて今のうちだけでしょうから、今のうちに味わっておこうと思います。それでは、今日も育児頑張りましょ〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました