『防音犬小屋レンタくん』レビュー!ビビリ犬を工事騒音から守る!

dogs 犬との生活

こんにちは、chiyoです。

我が家では今年の5月から、防音犬小屋レンタくんというペット用防音ケージのサブスクサービスを使っています。

というのも、今年の春から、我が家の真裏のお家と、道を挟んだお向かいのお家が同時に建て替え工事をすることに…!

そして、我が家の(元)保護犬の愛犬マフィンは超ビビリ…

犬の為の防音対策を色々調べた結果『防音犬小屋レンタくん』にたどり着き、組み立てに超苦戦しましたが、使ってみた結果満足しています!

『防音犬小屋レンタくん』はこんな人におすすめです ↓

  • 犬の吠え癖で困っている人
  • 老犬の夜泣きでヘトヘトの人
  • ペットの鳴き声で近所迷惑が心配な人
  • 近所の工事や騒音でペットのストレスが心配な人
  • 防音ペット用ケージに興味があるけど、ちゃんと使えるかわからないのに約20万円で購入するのに抵抗のある人

chiyo
chiyo

今日は『防音犬小屋レンタくん』について私の体験を書くので、愛するペットの為に防音対策を検討している方の参考になれば嬉しいです!

防音犬小屋レンタくんとは

防音犬小屋レンタくんHP

サービス内容

  • ペットの騒音によるご近所迷惑を軽減し、飼い主さんをストレスから解放』するペット用防音ケージのレンタルサービス
  • 不要になれば即返却OK、期間縛りナシ、保証金なども一切不要
  • 月額3,980円(税込み4,378円)〜、2年以上の利用の場合月額料金が50%~最大90%OFF

安全性・衛生管理

  • レンタル終了後、ケージ本体は約100℃の高温殺菌処理後、動物病院でも使用されている微酸性次亜塩素酸水を使用してクリーニング施工
  • 木材の接着剤や塗料は安全を考慮し、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークF☆☆☆☆(エフフォースター)品をすべてに使用
  • 使用する塗料の塗膜は食品衛生法、食品添加物など規格基準に適合(子どもが誤って口にしてしまうようなおもちゃにも使われる塗料なのでペットが誤ってかじってしまっても安心)
  • 換気には給気と排気を一台で行う非熱交換式換気扇、三菱電機製『ロスナイ』を採用。非熱交換式を採用することでケージ内の温度と湿度を部屋室内の温度と湿度に近づけることが可能(省エネ静音タイプなので24時間稼働しても月の電気代は100円未満で騒音も少ないためペットにストレスを与えません)

効果・性能

  • Sサイズ、Lサイズともに約100db⇒約70dbで約30dbの防音効果を確認済み
  • 数値としては大手メーカー製品と遜色ないものの、こもった音になる程度の防音効果で、音は聞こえる(「隣の部屋で吠えている」といった感覚に近く、部屋が一つ増えたぐらいの防音効果)
  • 完全に無音にする防音は、夏場にケージ内がかなりの高温になるため熱中症リスクの観点から不採用
  • ホームページに、実物の犬、猫、鳥の鳴き声に近い音質・音量を再現した防音性能テストの動画有り
  • 長期間にわたる大規模工事などを想定し、外から中への防音効果も測定し、中から外の防音効果と同等の防音数値が確認済み。外部の騒音や大きな音に弱いペットにも有効!(検討中にスマホでサイトを見ていた時はこの情報も動画も見れませんでした…!でもこれまさに私たちが探していた理由です!)

犬小屋サイズ

Sサイズ

防音犬小屋レンタくんHPより。ケージのカラーについて一部ブラウンに仕様を変更
  • おおよそ7キロ前後までのわんちゃんを想定して製作(注意:体格によって狭く感じる可能性もあるので実寸の確認必須!
  • (S、Lサイズともにケージ内にトイレは設置不可)

Lサイズ

防音犬小屋レンタくんHPより。扉はSサイズ同様前開きに変更
  • おおよそ25キロ前後までのわんちゃんを想定して製作(注意:体格によって狭く感じる可能性もあるので実寸の確認必須!
  • Lサイズは普段使っているケージを中に入れて使用するので、ケージが入るかサイズ確認とても重要!(我が家は使っていたケージのドアの向きが合わなかったので、こちらに入る大きさとドアの向きの新しいものを購入しました。)
  • (S、Lサイズともにケージ内にトイレは設置不可)

金額

防音犬小屋レンタくんHPより
防音犬小屋レンタくんHPより
  • 支払い方法はPayPal(ペイパル)による毎月自動課金のみ!
  • PayPalは海外に拠点のある世界中で利用されている信頼と実績のあるオンライン決済サービス。(私もアメリカ在住時、約20年くらい前から使っています。)わかりやすい登録の仕方の動画などもサイトにあり。
防音犬小屋レンタくんHPより

レビュー

  • 普通に検索してもブログなどで紹介している人は見つけられなかったのですが、『防音犬小屋レンタ君』のサイトには、レンタル解約時にもらうリアルな感想としてメッセージのスクリーンショットを多数挙げてあります
  • 口コミやご感想をいただくにあたってキャッシュバックや値引きなどは一切行っておりません。」との事
  • 以下ホームページより引用 ↓

老犬の夜鳴きで、ご近所さんから通報されてしまい、どうにもならなくて防音犬小屋犬小屋をレンタルしました。この小屋がなかったら、愛犬と最後まで一緒に過ごす事ができなかったかもしれません。心から感謝申し上げます。

一時は精神的にも体力的にも疲れ果て老犬ホームにお願いしたもののもしかしたら最後を看取ってあげられないかもしれないと思う心が大きくなりお借りしました。おかげさまで近所の事を気にする事なく最後まで過ごせました。本当にありがとうございました。

2ヶ月だった子犬も4ヶ月になり、何とか成長して今のところムダぼえが落ち着いています。また大きくなるにつれ、吠えが出てきてしまったらお願いすると思います。

使ってみてよかったところ

  • 製品がとてもしっかりしていて、たまたまかも知れないけど、レンタルなのに他の家庭で使われていたような傷や汚れは全く無かった(窓のパネルも新品でシート付きでした)
  • 犬がケージの中で吠えてもだいぶ声が小さくなるので、防音効果はちゃんとある!(実験したところ扉が開いてる状態と閉めている状態でうちの犬の場合は約20dB違いがありました
  • カスタマーサポートが良い!質問などがあってメールをすると数時間以内に丁寧な返事が来るので安心
  • 最初に払う往復分送料は高いけど、その後月額約5000円で使えるなら、150,000〜250,000円で既製品を購入するよりもだいぶ試しやすい
  • 愛犬マフィンは恐怖を感じるとパニックに陥って、とりあえず逃げようとケージを壊して脱走したり(経験有り)、ドアを開けようと引っ掻きまくって傷だらけにしたり(経験有り)、「私を逃がしてーーー!」と吠えまくったり…(もちろん経験有り)なので、しっかりした防音犬小屋ケージに入れることで本人(本犬?)が怪我をしたり、家を破壊される心配が無いのですごく安心出来る

使ってみて残念だったところ

  • 犬が安心できるスペースになって欲しかったけど、ケージに入れてしばらくすると出たくてギャン泣きします!残念!(苦笑)
  • 組み立てがホントに本当に大変だった…!!!(涙)見落としていた自分のせいだけど、組み立て式だと知ったのは予約後、発送準備のメールやりとり中。しかも、今回頼んだLサイズは、1枚約10kgのドデカパネルが6枚…!!そしてダーリンはギックリ腰中で作業出来るのは私一人…(白目)1時間半かけてなんとか出来ましたが、お年寄りとかだったら絶対に危ないので、ご自分での組み立ては絶対にやめておいた方が思います(といっても組み立てサービスは無いので、ご家族にお願いするとかしかありませんが)
  • (また組み立てについてですけど、笑)パネルと一緒に届いた説明書と、メールでリンクを送られたビデオを観てから組み立て開始。ビデオだと初心者でも出来そうなシンプルな工程に見えたのですが、届いたパネルを開けてみると、上下関係無く梱包されていました…。なので、どのパネルなのかを確認するためのラベルを探すだけでも大仕事!10kgのパネルを何枚も何回も持ち上げさせないでくれー、梱包の人よ…
  • Lサイズは、犬小屋の中にケージを入れて使わなきゃいけないけど、合うサイズのケージを見つけるのだけで一苦労…!我が家で元々使っていたケージだとドアの場所の関係で使えなかったので、広い面にドアがあるケージを探しまくった。良さそう!と思っても高さが足りないものが多くて苦労しました。最終的に買ったのは、折りたためて、ドアのロックが2つで安心のこちら。 ↓

まとめ

こうやってリストアップすると、残念な点が多い感じですが、大変な組み立てを含めても総合的には『防音犬小屋レンタくん』に満足しています!

防音ケージが届く前の、お向かいの家の解体作業の時は、コンクリートの豪邸だったこともありますが、マフィンは毎日超パニックで、在宅勤務中のダーリンも騒音と鳴き声で超ストレス!私も家を荒らされそうで子供との毎日の散歩にも行きづらいし、部屋にいてもうるさくて家族みんなボロボロでした…(正直思い出したくもない)

でも、防音ケージが届いた後の、裏の家の解体工事の時は、マフィンは防音ケージで鳴いてはいるもののだいぶ音量が減るのでダーリンも仕事中ギリギリ耐えられる程度。私も、ケージに入ってるから怪我はしないだろうし、家も荒らされる心配が無くて安心。マフィンはケージに入れたクッションなどをビリビリにしたりはしましたが、それくらいなら全然問題ナシ。

精神的ストレスがだいぶ軽減されました!

今月末からまた工事が始まりますが、ここ1ヶ月くらいは騒音フリーなので防音ケージに閉じ込めてはいません。でも、次の工事に備えて最近はトリートをケージの中であげるようにしてるので、たまに自分から入ってリラックスしたりもしています。(よしよし…)

これから始まる二つ同時進行の建設工事は正直、「恐ろしい&やめて欲しい」しかありませんが(笑)防音ケージのお陰で何とか乗り切れると信じています!

工事が始まったらまた様子について書きますね。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました