生理痛が改善した!オーガニックコットンのナプキン

heath & beauty 健康&美容

こんにちは、chiyoです。

先日テレビで「生理の貧困」というショッキングな言葉を聞きました。コロナ禍で収入が減ってしまった人が多い現在、毎月生理のために使うお金が負担になっている女性が多いとのこと。なかには、生理痛がひどくて痛み止めの薬が必要だけど高額でキツイという意見も。

その番組を観て、私も昔は生理痛が結構ひどかった事を思い出しました。でも、オーガニックコットンのナプキンを使い始めたら、生理痛がかなり軽減したんです。なので痛み止めなどはのんでいませんし、精神的にブルーになる感じもだいぶ改善して、それ以来ずーーーっとオーガニックナプキンを愛用しています。今日はオーガニックナプキンのいいところと、おすすめブランドを紹介したいと思います。

オーガニックコットンナプキンのいいところ・メリット

まず、オーガニックコットンナプキンのいいところをリストアップしてみました!

  • 農薬不使用のオーガニックコットンが使用されている
  • 敏感になりやすい生理中にも安心
  • 肌に優しくかぶれにくい
  • 通気性がよくてムレにくい
  • 環境に配慮されている
  • 一般的な『ケミカル』ナプキンに使われている高分子ポリマー(経血を固める石油系化学物質)や漂白剤、香料が使用されていない
  • PMS・生理痛が軽減する(経皮毒は科学的根拠は無いという意見もありますが個人的にはかなり効果ありました!
  • 冷えが改善する

オーガニックコットンナプキンのデメリット

  • 一般的なナプキンと比べると少し割高(でも、私のおすすめする使い方だと逆に割安になります!)
  • スーパーやコンビニではあまり販売されていない
  • 販売されている種類がまだ少ない

おすすめオーガニックナプキンブランド

最近は日本でもオーガニックの商品が増えてきたので、国内で買えるオーガニックナプキンのブランドも少しずつ増えてきています。

natracare(ナトラケア)

私がオーガニックナプキンを使い始めた約7年前は、日本で購入出来るのはこのブランドくらいしかありませんでした!(日本で購入と言ってもiHerbで買っていましたけど…(苦笑))

  • 1989年にイギリスで創業された、世界初のオーガニックコットンナプキンのブランド
  • 世界80ヵ国以上の女性に使用されている
  • TSS(トキシックショック症候群)のリスクを減少する100%オーガニックコットンのタンポンを開発
  • プラスチックフリー、ヴィーガン協会認定
  • 個人的な感想:肌触りふわふわで不快感ゼロ!私が使っていた頃は結構厚みがありましたが今はスリムで薄型の種類も豊富のようです

ソフィ はだおもい オーガニックコットン

国内メジャー生理用品ブランドがオーガニックナプキンを販売し始めた時は「日本もやっとここまで来た!」と興奮&ちょっと感動しました。現在愛用中です!

  • 肌に直接触れるシートに100%オーガニックコットンを使用
  • 羽なし・羽つきの「特に多い昼用 23cm」から羽つきの「特に多い夜用 36cm」まで種類豊富
  • 個人的な感想:薄いし柔らかいし使いやすい。でも接着力が弱めなのか少しズレやすいのと、ナプキンの表面が毛羽立ちやすい点がイマイチ。でも海外から購入しないぶんエコだし、値段も安いので使い続けています。それに「他の日本メジャー生理用品メーカーにももっとオーガニックナプキン市場を盛り上げて欲しい!」という願いを込めてリピート中。

NaturaMoon(ナチュラムーン)

布ナプキンのような心地よさと捨てられる便利さを兼ね備えた自然派ナプキンブランド。こちらのブランドも上記のソフィのオーガニックナプキンと一緒に愛用中。トップシートに天然コットン100%の不織布を使用しているが、オーガニックではないおりもの専用シートはオーガニックコットン使用)

  • 2011年に日本初の高分子吸収材不使用(ノンポリマー)の生理用品を実現して誕生
  • 一般的なケミカルナプキンのような塩素漂白ではなく、過炭酸ナトリウムによる酸素漂白を行うことで肌への負担を極力減らした
  • 燃やしてもダイオキシンが発生しないため環境にも配慮
  • 個人的な感想:他ブランドのオーガニックナプキンに引けをとらない使い心地だし、ブランドのこだわりや方針が好きで愛用中。オーガニックコットンのおりものシートも使用したが、個人的にはオーガニックコットンという点以外はイマイチ…なので是非改善してこれからも頑張ってほしいブランドです!

布製ナプキン

とても意識が高かったり洗うのが苦じゃない人はオーガニックの布ナプキンもおすすめです。紙ナプキンと違って使い捨てじゃない分ゴミが減ります。月に数日間だけの生理でも、毎月、何十年、と考えると実はすごい量のゴミですよね。それに自分の気に入ったブランドや柄の布ナプキンを探すのも楽そう。(私もだいぶ昔一度布ナプキンを試しましたが、違和感が耐えられなくて1日ももちませんでした…(涙)今は色々と改善されて使いやすくなってるんだと思います)

nunona 《安心保証サービス》30日間お試しはじめてセット(17~33cm・5枚)

  • 世界基準GOTS認定オーガニックコットンを使用
  • おりもの用・昼用・夜用まで3種類の布ナプキンが5枚と、専用洗剤と携帯に便利な防臭チャック袋が入った送料無料の布ナプキン入門セット
  • 洗いやすくて吸収力抜群な3D布ナプキンなので初めてでも安心
  • 安心保証サービス:セット5枚のうちどのサイズのどの厚さでも3枚以内なら商品発送から30日間お試しが可能!もしお肌に合わなかったら全額返金(私もこれで布ナプキン試したかった〜!いつかこちらでリベンジしたいです)

Kotori works オーガニックリネンの「布ナプキントライアルセット」

  • カラダの事と汚れ落ちにこだわってオーガニックリネンを使用
  • 布ナプキン3枚と専用洗剤がセットになって、初めて布ナプキンを試す人に嬉しい
  • ¥3400(税抜)分相当の商品が無料会員登録・初回限定で約41%オフの¥1999(税抜)

その他生理中必須アイテム

オーガニックナプキンでだいぶ生理痛が改善した私ですが、オーガニックナプキン以外にもすごく役立つアイテム使って生理中も快適に過ごしています。

Diva Cup(ディーバカップ)

2003年にカナダで母と娘のチームで開発された月経カップ。紙ナプキンは使い捨てだからゴミが多く出てしまう点が気になっていたので、ディーバカップを2009年に初めて購入して、それからずっと愛用しています。繰り返し使えるものですが値段が約¥5500(2021年3月現在)とちょっと高いです… iHerbだと約¥4500で購入できますよ。

  • 耐久性のある最高品質の医療用シリコーン製
  • ラテックス、BPA、プラスチック、着色料、化学物質不使用
  • 年齢や経血量によって選べる3モデル(サイズ)
  • タンポンのように水泳、ヨガ、睡眠などどんな活動の時も使用可能
  • 血量に応じて最長12時間装着可能(私は量の多い2日目などは一応2〜3時間おきに取り出しています)
  • 私は念のためナプキンと併用していますが、それでも漏れた分を吸収するだけなので使用するナプキンの量が激減しました。この使い方だとナプキン1パックで生理2回分くらいもつのでオーガニックナプキンを使っても割安です!

ユニクロ ヒートテック ウエストウォームショートパンツ

冷えが生理痛の原因にもなると聞いて以来、夏でも生理中はこちらを履いています。薄いけどちゃんとお腹や腰をあったかくキープしてくれて、締め付けもないからすごく快適。でもヒートテック素材だから基本的に秋冬しか販売されてないのかも?

KINCHO 香るどんと

もっとお腹を温めたい冬なんかは、ユニクロのショートパンツの上からカイロも貼っています。一般的なカイロは熱過ぎたり低温やけどがちょっと怖いけど、こちらはちょうどいい温度でじんわり暖かくてすごく気持ちいいです。香りに敏感な私は香りも無い方が嬉しいけど、そこまで強い匂いじゃないのでOK。

オーガニックナプキンはこんな人におすすめ

  • 出来るだけナチュラルな商品を使いたい人
  • 生理痛が辛い人
  • 敏感肌の人
  • 冷え性の人
  • 環境に配慮された商品を使いたい人

まとめ

生理の貧困」に対し、スコットランドでは世界で初めて、タンポンやナプキンを必要とする人に無料提供することが法律で定められたとのこと。フランスでもすべての学生に生理用品を無償提供すると発表があったようです。日本でもコロナ禍だからこそ、お金がなくても必要な生理用品を手に入れられるシステムが出来てほしいです。

生理って通常毎月くるものだし、私は昔から「はぁ〜、また始まっちゃった…」って感じのちょっとひどい反応でした。でもオーガニックナプキンのお陰で快適に過ごせるようになってからは逆に「私の体、今月もまたちゃんと働いてくれてる!」って気付いて感謝出来るようになりました

オーガニックナプキンや月経カップを使う事で、生理痛が軽減したり生理用品の出費が減って快適に過ごせる女性が増えるといいなぁと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました