【おうち英語フレーズ】自己肯定感アップでイヤイヤ期を乗り越える!

English 英語

こんにちは、バイリンガル育児に奮闘中のchiyoです。

我が家のもうすぐ3歳の元気っ子、まだまだ絶賛イヤイヤ期真っ只中です!

我が家では、そんな本人も早めに落ち着いてくれて、毎日ボロボロの自分もギリギリ出来る範囲内(笑)の対処法として、自己肯定感アップフレーズの声かけをしています

対処法と言っても、やっている事は3つだけ。

  1. 気持ちを認めてあげる
  2. 選択肢を与える
  3. 切り替える

今日はそれぞれのステップで使っているフレーズを紹介しますね。

chiyo
chiyo

この記事は、こんなあなたにおすすめです!

  • おうち英語を実施しているけど、一般的な日常フレーズだとイヤイヤ期に対応出来ない
  • 自己肯定感を高める子育てを意識している
  • 英語はそれなりに喋れるけど、子育てフレーズはわからない

個人的には効果を実感しているので、あなたの育児にも役立てれば嬉しいです!

気持ちを認めてあげる

  • I know it’s hard. (つらいよね / イヤだよね)
  • This sucks! (納得いかないよね!)
  • It’s frustrating when things don’t go the way you want. (思い通りいかないとイヤだよね)
  • I see you’re having a hard time. (つらいんだね)
  • I know you really want apple juice right now. (今リンゴジュース欲しいんだね)

選択肢を与える

  • You have two choices: either wait until snack time for apple juice, or have some now and none later. (選択肢は2つ:おやつの時間までリンゴジュース我慢するか、今飲んでおやつの時に飲まないか、どっちにする?)
  • We don’t have any bananas today, but we can have grapes or blueberries. (今日はバナナは無いんだけど、ブドウかブルーベリーならあるよ。)
  • We can’t go to the park right now but would you like to go tomorrow? (今は公園行けないけど、明日行こうか?)

切り替える

  • Okay, now why don’t we go make some cars with your blocks? (それじゃ、ブロックで車でも作ろっか?)
  • Alright, let’s pick out a book to read together! (一緒に読む絵本選ぼう!)
  • Would you like a hug? (ハグしよっか?)←これ、泣きながらでもほぼ毎回 “Yes” って言います(可愛すぎる)。最初に “No” って言われても、ハグするかしないかを決めるのは本人なので、「拒否られた!」と悲観的に捉えないように注意してくださいね。冷静に “Okay” って言うと “Hug, yes!” ってお願いしてきます、笑

まとめ

以上、我が家のイヤイヤ期対策に役立っている自己肯定感アップ声かけフレーズでした!

数ヶ月前に比べると、ずっとギャン泣きする、とかって事は減ってきましたが、まだまだ自分の言いたい事やしたい事が上手く出来なくて、たまにブチ切れる我が子…(キレ方が私にそっくりでこの間ダーリンと爆笑しました、笑)

そんな我が子も、

  1. 気持ちを認めてあげる
  2. 選択肢を与える
  3. 切り替える

の3ステップで大体数分で落ち着いて、少しするとケロッと忘れたようにいつも通りのご機嫌元気っ子に戻っています

きっと、上手く行かなくて悲しいけど、共感されてちょっと気持ちが楽になって、ぐずりのモトだった物にあまり執着しないで済むのかな?と思います。

おうち英語頑張りながらイヤイヤ期で困っているママパパさん、是非試してみてくださいね。

インスタにも他の声かけフレーズやおすすめ英語絵本についてなど色々アップしてるので、よかったら見に来てください!それでは♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました