安心・安全!自家製シュシュっと消臭スプレー

身体の健康を目指すにおいて、食生活の改善は不可欠です。
でも、食べ物以外のところにも少しだけ気を配ることで、
もっと安心・安全に生活出来ます。

そのために私は普段使う石鹸や洗剤、ローションやメイクなども出来るだけシンプルで、素材にこだわりつつ環境に配慮しながら作られたものを選びます。
日本でも最近はそういった商品を結構見かけるようになりましたが、あまりに高価だったり、気に入るものが無い場合は大好きな iHerb でも買ってます❤️

また、iHerb で購入した商品を使って自分で作っちゃって、ヘビーユースしているものもあります。

 

それは、消臭スプレーです!

 

私は昔から匂いの強い市販の消臭スプレーが苦手で、消臭スプレーはほとんど使わない主義でした。
たまーにコートなどの衣類の臭いが気になる時は重曹やお酢を使ったり、
とりあえずお日様にあてて『日光消毒!』(笑)

でも、結婚した後は、夫が消臭スプレー派だったので、市販のものを購入するように…

でもやっぱりあの『いかにも良い匂いにしようとして作られたウソの香り』がダメで、
しかもよくわからない化学物質がいっぱい入ってるし、毎日使うのには良くないように思えました。

特にうちには愛犬マフィンがいるので、
「人間の私にですら強烈なニオイ、犬には酷過ぎる!」
ってことで、ちゃんと消臭効果がありながら身体に悪くなさそうものを作ることにしました。

色々調べて試行錯誤した結果、最終的にたどり着いた我が家の消臭スプレーレシピはこちらです!

 

FullSizeRender 2

 

<材料>

<作り方>

  1. 無水エタノールを量ってスプレー容器に入れ、エッセンシャルオイルをそれぞれ足していく。(エッセンシャルオイルは水に溶けにくいので、アルコールであるエタノールにまず溶かす。)
  2. エッセンシャルオイルが全部入れ終わったら、容器を軽く回して、底の液体が混ざったことを確認する。
  3. 精製水を量り、スプレー容器に足す。
  4. 蓋(というかスプレー部分)を付け、軽く振って混ぜて完成!

 

以上、とっても簡単です。

エタノールには無水と消毒用と2種類あり、無水エタノールはほとんど殺菌作用が無く、水で薄めて初めて殺菌作用を持ちます。でも、エッセンシャルオイルを使って自家製スプレーをつくる場合、消毒用エタノールだとすでに水が混ざっているため、エッセンシャルオイルがうまく溶けません。そのため、無水エタノールにまずエッセンシャルオイルを混ぜてから、精製水で薄めます。

アロマセラピーでは、エッセンシャルオイルを溶かす時、無水エタノール1割に対して、エッセンシャルオイルが9割弱の割合が一般的のようです。私の場合もう少しアルコール濃度を強くしましたが、それは用途によって多少調整可能だと思います。

ご自分の気に入るレシピが出来たら、忘れないように容器の底に書いておくと便利ですよ!(この3/31はもう4、5年前です…!)

IMG_5766

このレシピの量で作ると、我が家ではだいたい1ヶ月ほどで使い切ります。頻繁に作るのが面倒なので、一度に作る量を増やそうかとも思いましたが、使用期間が長いと劣化してしまいそうなので、我が家にはこのくらいがちょうど良いです。

ちなみに、この消臭スプレーは、ルームスプレーとしてもたまに使いますが、それよりも夫の衣類用スプレーになっています。

仕事から帰ると、毎日コートもスーツもシュッシュして、朝も良い匂いです。

(お洋服の素材などにもよると思いますが、それだけヘビーユースしても、衣類がダメージを受けたかんじは今までありません。)

あと、私が使用しているエッセンシャルオイルは全て iHerb で購入したものです。オーガニックのものとそうでないものがありますが、iHerb だと色々なチョイスがあって、お財布とも相談できるので便利ですよ。

 

FullSizeRender

以上、我が家の消臭スプレーのご紹介でした!よかったらお試しくださーい❤️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *