目が不自由でもちょっと安心 『音声コード』読み上げアプリ

みなさん、『音声コード』ってご存知ですか?

先月、世田谷区の障害福祉担当部から届いた心身障害者福祉手当の支払予定通知書の封筒に、ちょっと不思議なコードが印刷されていて、私はその存在を初めて知りました。

 

その時の封筒はこちらです ↓

目の不自由な方のために使われる点字なら、駅やエレベーターでよく見ますが、こういったQRコードのようなものは初めて見ました。

「読み取り機能付き携帯電話」で記載内容を聞けるとのことだったので、そういったアプリがないか探してみたところ、無料のがすぐに見つかりました!

 

 

インストールして試しに使ってみましたよ。

アプリを起動すると、カメラで写真を撮る時のような画面になりました。
印刷された音声コードをスキャンするかんじで近づけると、コードを認識して白い枠が出てきて、「ピーピー!」と鳴って、正直びっくりしました。
その位置で固定するとシャッター音がして、コードをスキャン。

 

スキャンが成功すると自動的に読み上げ画面に移り、記載内容が表示されました。

記載内容が表示されている真上の右端の『音量調節』みたいなアイコンをクリックすると、記載内容を読み上げてくれました。

 

後で気がついたのですが、各段階で画面の右上端にある緑の💚に?の入ってるアイコンをクリックすると、何をするべきなのか、音声が案内をしてくれます。

 

また、音声コードがQRコードにパッと見たかんじ似ているので、

「目が不自由な方は音声コードだと分からないんじゃないかな?」

とはじめ思いましたが、音声コードの真下にある封筒の切り込みがそれを示しているみたいです!

 

実際に試してみて、「目の不自由な方には、これは便利かもしれない!」と思いました。

大事なお知らせなどをこういった音声コードで認識することで、優先的に中身の確認ができるのでとても役立ちそうです。

障害者のためにも色々と便利なツールがあって素晴らしいですね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *