秋冬は欠かせない!お気に入りの電気毛布紹介

あっという間に11月も中旬ですね。

日々寒くなっているように感じますが、今日は、こういう季節を乗り越えるのに欠かせない、私のマストアイテムをご紹介したいと思います。

そのアイテムとは、電気毛布です!

 

私は10代20代の頃は暑がりで、しかもアメリカはセントラルヒーティングで真冬も室内がとっても暖かいので、寒さを感じるのは雪の中外に出る時くらいでした。(私の通った Syracuse University はNY州北部にあるので、10月から4月くらいまで(一年の半分…)雪が降ったりして、しかも真冬だと-10°Cなんて気温も普通でした。それでもパジャマはタンクトップ!)

20代中頃日本に戻ってきた時、冬の室内が寒くて寒くて「こんな厳しかったっけ!?っていうかシラキュースより気温高いのになんでこんな寒いのぉ〜(涙)」と思ったのを覚えてます。それからは毎年ヒートテックを愛用していますが、多分皮膚筋炎で体調を悪くした頃から冷え性になってしまいました。

膠原病(皮膚筋炎は膠原病の一種)は体の冷えと関係性があると言われており、冷えは血液の循環を悪くするので関節の痛みを引き起こしたりします。また、レイノー現象といって、手足の指先が冷えて真っ白や青紫色になり、しびれたり痛んだりする症状も現れます。

私、まさにレイノー現象現れるタイプのようです(汗)。犬を飼っているからよく手を洗うし、朝からグリーンスムージー作るのに冷蔵庫の野菜や冷凍フルーツを扱うので手が冷えやすいです。いくつか対処法はありますが、そのなかでも一番手っ取り早くて気に入ってるのが電気毛布!

 

山善(YAMAZEN)さんの『ふわふわもこもこ 電気敷毛布』です ↓

2年前アマゾンで購入してから、寒い季節はかなりヘビーユースしてます(笑)

ただ、お気づきかもしれませんが、こちらの商品名は『電気敷毛布』。

というのも、購入前に電気毛布を色々調べたところ、他の商品のレビューで多かったのが「ちょっとゴワついて硬い」ということ。私はそれまで電気毛布を購入したことがなかったのですが、以前引っ越しの時に夫が昔使っていた電気毛布を見つけたときに、たしかに「電気毛布ってこんなに硬いのか〜」って思いました。でも、やっぱり「出来るだけ柔らかいのがいいなぁ」と思って探した結果こちらの商品にたどり着いた、ということです。

こちらの毛布は『表面やわらかフランネル・裏面プードルタッチ仕上げ』になっていて、表も裏も柔らかくてとても気持ちいい❤️ 特に表面の毛足の短いフランネル素材はまるで愛犬マフィンのおでこを撫でているような感触で大好き!熱線も手で探してみると「あ、入ってる」とわかりますが、使っていて気になったことはありません。

私はこちらの140×80cmサイズを普段デスクワークする時に使っています。肩からかけたり膝にかけたりもしますが、一番よくやる使い方は毛布を腰に巻いちゃうスタイルです。バスタオルというかパレオのように下半身に巻いて、そのまま座って作業(笑)。側から見たら怪しいかもしれませんが、じんわり温かくて最高!手が冷えてる時は毛布に手も突っ込んでます。この電気毛布は数分で温まるし、温度調節ももちろん可能、丸洗いもOKで超便利。冷え性の方には本当におすすめです。プレゼントにも喜ばれると思います。

これからもっと気温が下がっていくと思いますが、体調崩さないように頑張りましょー!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *