グルテンと関節痛の関係?私がグルテンフリーを選んだワケ

breadline-2-1514326
最近は、日本でも『グルテンフリー』という言葉を聞くようになりました。

私もグルテンフリーの食生活を始めて、もう2年ほど経ちます。
でも、日本に住んでいる私の知人のなかで、普段の生活でグルテンを意識している人はいません。

私は毎日の食事からグルテンを抜いたことで、体調に明らかな変化がありました。

皮膚筋炎のため、治療はしていても関節が痛くなりやすいのですが、
グルテンを抜くようになってからは、普段の関節の痛みは一切無くなりました。

むしろ、朝起きて肘が少し痛い日は、
「あ、そういえば昨日グルテン食べちゃったんだ」
と、思い出させてくれるほど分かりやすい反応が出ます。

なので、『私にはグルテンフリーの食生活があってる!』と確信しています。

でも、そもそもグルテンフリーって何の事なんでしょう?

 

ali-selmani-1198464

グルテンとは、

小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。麺類やパンなど、小麦加工品を作る上で弾性や柔軟性を決定し、膨張を助ける重要な要素となっている。

「グルテン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/wiki/グルテン) 2016年10月18日 10:03 JST

 

「小麦などに含まれるタンパク質の一種」と言われてもイマイチぱっとしませんが、
小麦粉と水を混ぜた時にでる粘りと弾力、もちもち感はグルテンのおかげなのです。

そしてこのグルテン、本当にいろ〜んな食べ物に含まれているんです!

例えば、

  • パン、パスタ、ピザ、ラーメンやうどん等の麺類、餃子の皮、ケーキ、クッキーなど、小麦、大麦、ライ麦を含むもの
  • 揚げ物や天ぷらなど、衣にパン粉や小麦粉を使用しているもの
  • その他にもビールやお麩(さよなら、麩チャンプルー 涙)、そば等もです!(十割そばならOK!)

black-country-museum-birmingham-uk-1319247

こういった食べ物を抜くことで『グルテンフリー』になるのですが、
この食生活を始めた当初は、まさかこんなにもグルテンを含む食べ物が多いなんて、かなりびっくりしました。

だって、友達や家族と外食しても、食べられるものがかなり限られちゃうんです。

イタリアンレストランだったりすると、速攻アウト。
そうなったら、とりあえずいっぱいサラダを食べましょう!(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、グルテンがどういうものなのか少し分かっていただけたと思いますが、
そんなに色々な食べ物に含まれるグルテンに注意したり、
食べたいのを我慢するの、大変そうだし面倒くさいし…

「どうして(わざわざ)グルテンフリーの食生活?」とよく聞かれます。

 

それは、グルテンが体内に悪影響をおよぼし、様々な部位で炎症を引き起こすから。

 

29319682194_97410a8564

私がグルテンについて調べ始めた頃、とっても影響を受けた本が

アメリカの Dr. William Davis の Wheat Belly という本です。
(日本語では Dr. ウイリアム・デイビス著者「小麦は食べるな!」というタイトルで販売されています。)

予防循環器科の医師である彼のリサーチによると、グルテンの問題の原因は約半世紀前にスタートした大規模な小麦の品質改良。

1940年代、国際トウモロコシ・コムギ改良センター(IMWIC、現 CIMMYT)は、ロックフェラー財団とメキシコ政府の協力のもと世界的飢餓の削減を目標とした農業研究プログラムを開始。このプログラムを通して、1980年代には異種交配や遺伝子移入を繰り返された、生産性も収穫量も高い品種の小麦が開発された。

しかし、IMWICで繰り返された品質改良の過程で、なんとも恐ろしい過失が…

なんと、様々な品質改良によって遺伝子構成が大幅に変えられたにもかかわらず、人体への安全確認の試験は行われていなかった。
というのも、現在こそ遺伝子組換えの危険性について消費者も関心があるけれど、当時はそういった意識も全く無かったという。

そして、元々あった小麦に比べ、グルテン含量とその構造や、他の酵素やたんぱく質までも変化された品種の小麦の子孫が、現在我々が世界中で消費している小麦。
その現代の小麦は、著者が「スーパー糖質」と呼ぶ糖質を含んでいて、摂取すると劇的に血糖値を上げる。
砂糖の血糖インデックス(GI、炭水化物の血糖値への影響を数値で表した指標)は59、
それに比べ、精白パンのGIは69、全粒粉パンのGIは72。

角砂糖を食べるよりもパンを食べる方が血糖値が上がるって… 「え!?」ですよね。

そして、皆さんご存知の通り、血糖値が上がると様々な問題や生活習慣病の危険もでてきます。

 

noodles-1543328

その他にも、小麦が引き起こす中毒症状など問題は多々ありますが、
私が最終的にグルテンを抜く決意をしたのは、小麦グルテン(グリアジンたんぱく質)の腸壁を透過する特殊な能力について知った時でした。

Dr. デイビス曰く、

最近の研究では、小麦グリアジンが引き金になって、透過性を調節するゾヌリンというタンパク質を腸に放出させていることがわかりました。ゾルニンには奇妙な作用があり、通常なら腸細胞間で安全なバリアーの役割を果たしている密着結合を分解するのです。

グリアジンが引き金になってゾヌリンが放出されると、腸の密着結合が壊され、グリアジンやほかの小麦タンパク質の断片といった望ましくないタンパク質が血液に入り込みます。すると、T細胞などの免疫活性化リンパ球がこれに反応し、さまざまな「自己」タンパク質に対する炎症過程を引き起こします。

このようにして、小麦グルテンおよびグリアジンが引き起こすセリアック病、甲状腺疾患、関節疾患、ぜんそくなどが発症します。

Davis, William (2011) Wheat Belly: Lose the Wheat, Lose the Weight, and Find Your Path Back to Health by Rodale, New York, New York.(デイビス・ウイリアム 白澤卓二(訳)(2013)小麦は食べるな! 日本文芸社)
25934836564_28a421fb1e

皮膚筋炎は自己免疫疾患の一種。

原因は不明と言われていますが、何らかの原因で身体の免疫システムに異常が起きてしまう病気です。

となると、すでに免疫系が自分自信の細胞や組織を攻撃をしてしまっている自己免疫疾患患者が、
体内で炎症を起こすグルテンを食べるのは、身体にもっと負担をかけるということ。

そう思って私はグルテンフリーを選びました。

 

皆さんの周りにも自己免疫疾患で苦しんでいる方がいたら、
グルテンを抜いた食生活に変えることを是非勧めてあげてください。

きっとびっくりする変化を実感すると思います!

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *