その野菜と果物、大丈夫?食生活から農薬を減らすために出来ること

16371352283_e1e440e283

病気を治すためには健康的な食生活が大切。
そう考えると、「出来るだけオーガニックの野菜や果物を食べたい!」と思いますが、オーガニック食品て皆さんご存知の通り値段が高い!
農薬を使わない分手間暇かかるので、その分値段も上がってしまうのでしょうが、
少ない薬品を使うことで値段が上がるなんて皮肉ですね。

私も野菜などを買う時は一応オーガニックや減農薬のものもチェックしますが、倍ほどの値段を払う覚悟が出来なくて、大体普通の(農薬を使っている)野菜を買ってしまいます。

でも、やっぱり体に害のあるものは出来るだけ入れたくない!

そこで私が実践している、お金をあまり使わなくても、食事から摂る農薬の量を減らす方法!』をご紹介します。

 

★ 方法1★

自分で野菜やハーブを育てる!

5510102889_7af6c61939

「自分で育てるって… え〜〜?!」と思われるかもしれませんが、一番安上がりで確実なのは、自分で自分の食べるものを育てることです。
私は園芸超初心者ですが、去年の春から初ガーデニングを試してみました!
うまく出来たものもあれば、うまくいかなかったものもありました。夏は朝から暑くて蚊にも刺されて、正直最悪でした。秋冬になってかなり放置状態にもなりましたが、それでもグングン育ってくれるたくましい野菜やハーブをいただいて、味や香りの濃さにびっくりさせられました。正直、パセリがあんなに味の濃いい食べ物だったなんて知りませんでした!今までどこで食べたハーブより我が家のハーブが美味しいです♥
↓ うちで実際に育てたコ達です!

img_4008  img_4146img_4455img_4285

野菜はハーブよりもそれなりに手間がかかりますが、オーガニックのものを自分で時間をかけて育てて、スーパーで「高いけど… 買っちゃうか!」で購入するものよりも色々な意味で価値があると思います。
園芸の本や、写真いっぱいでわかりやすいブログなども探せばたくさんありますし、ガーデニング試してみる価値ありますよ!

 

★ 方法2★

Dirty Dozen & Clean Fifteen をチェックする!

27097988333_1f23d37f5d

Dirty Dozen(ダーティ・ダズン)とは、米国で残留農薬の高い作物ワースト12(ダズン=12)のことで、Clean Fifteen(クリーン・フィフティーン)は逆に残留農薬の低い作物トップ15のことです。

これら「買い物ガイド」はアメリカの環境問題研究グループ、EWG(Enviromental Working Group)によって、米国政府の野菜果物の農薬試験分析データをもとに作成され、2004年から毎年更新されています。
この Dirty Dozen、つまり汚染されていて体に危険性が高い作物は、出来るだけオーガニックのものを選び、
そして Clean Fifteen の作物は一般的にお店で売られているものを購入してもオッケー
と捉えて私は普段買い物をしています。

 

それでは Dirty Dozen 2016 の発表です!

  1. いちご
  2. りんご
  3. ネクタリン
  4. セロリ
  5. ぶどう
  6. さくらんぼ
  7. ほうれん草
  8. トマト
  9. スイートベルペッパー(パプリカ)
  10. プチトマト
  11. きゅうり

そして Clean Fifteen 2016 はこちら!

  1. アボカド
  2. スイートコーン
  3. パイナップル
  4. キャベツ
  5. スイートピー(さやえんどう)
  6. 玉ねぎ
  7. アスパラガス
  8. マンゴー
  9. パパイヤ
  10. キウイ
  11. なす
  12. ハニードゥーメロン
  13. グレープフルーツ
  14. カンタロープ(赤肉メロン)
  15. カリフラワー

普段皮を剥かないで食べることの多い果物や野菜がワーストのリストに多いのは残念です…
でも、私の大好物のマンゴーとパパイヤがどっちもトップに入ってて嬉しい!

皆さんも是非 Dirty Dozen & Clean Fifteen 参考にしてみてくださいね。

 

★ 方法3★

Veggie Wash で野菜・果物を洗う!

16759082139_f9de42e57e

Veggie Wash とは、私が大好きな iHerb (アイハーブ)で数年前に購入してからずっと愛用している、野菜や果物を洗うためのスプレーです。
いくら Dirty Dozen の野菜や果物はオーガニックを買いたいと思っても、そういった食材を扱うお店が近所にあるか、またその時の気分やお財布の状況で実際に買うものは変わってきますよね。
私も「結局家の冷蔵庫にオーガニックの食材なんてほとんど無いよ!」って時もしょっちゅう、というかほとんどです…
でも、この Veggie Wash で残留農薬や汚れ・ワックスなども落とせるので、オーガニックじゃない野菜や果物も安心していただけます。

iHerb の商品ページによると:

水だけですすぐよりも不必要な残留物(ワックス、土、農薬)を除去することを研究にテスト、証明済み!
Veggie Washは効果のある安全な洗浄のために独自のオーガニックシトラス溶剤を使用。 後味なく、表面のごみを取り除く・・・きれいな果物や野菜の天然フレーバーだけが残る!

「Citrus Magic, シトラスマジック, Veggie Wash, 16 fl oz (473 ml)」(http://jp.iherb.com/Citrus-Magic-Veggie-Wash-16-fl-oz-473-ml/12282?rcode=HIM922) 2017年1月11日10:24 JST

とのことです。
それだけ読むと「え〜?本当なの…?」と思うかもしれませんが、実際に使ってみると、果物等を洗う前と後では表面の感じが全然違ってびっくりします!

値段も¥500前後、そして詰め替え用もあるので、こちらの商品はかなりオススメです。

 

以上、『あんまりお金をかけないでも、食生活から農薬の量を減らす3つの方法』でした。
私のような面倒くさがり屋でも実行できているので、皆さんも少しずつ試されてはいかがでしょうか。
今年も良い年になりますように♥

 

 

🍀 私がいつもオーダーしている iHerb(アイハーブ)はアメリカからナチュラル系のこだわり商品を個人輸入できるサイトです。

日本語でショッピングできて、日本までの送料も国内の買い物と同じくらい安く、配達も早く、オーガニックの商品も日本よりもカナリ安く購入できて超オススメです!

私はボディケアやコスメ(超簡単なものしか使いませんが…)、お菓子やドライフルーツの他にも、石鹸や洗剤、愛犬マフィン用シャンプーやダーリン用のヘアジェルまで iHerb で購入するほど愛用しています!

やっぱり普段使うものは、出来るだけ体に害の無い、信頼できるものがいいですよね。

私のカスタム紹介コード HIM922 を入力すると新規購入の方は5%割引(iHerb ブランドの製品は 10%の還元!)を受けられますので、ご興味がありましたら是非 iHerb お試しください!🍀

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *