赤ちゃんにおすすめの英語・日本語の絵本!気になる絵本サブスクも紹介

English 英語

こんにちは!今日も寒いけど良いお天気で嬉しいですね。バイリンガル育児奮闘中のchiyoです。

我が家ではベビーがまだやわやわの新生児の頃から、主に英語の絵本をたくさん読んで聞かせています。まだしゃべれない時期でも、色々な言葉や言語を聞かせることで良い刺激になるし、インプット量を増やせるので読み聞かせはとてもおすすめ英語多読などに興味はあるけど、どんな絵本がいいか分からなくて困っていませんか?私も色々な本を探して試しました。今日は我が家で活躍中のおすすめの英語と日本語の絵本、そして絵本のサブスクサービスを紹介したいと思います!

ベビーはどんな絵本が好き?

色々な絵本を揃えてはみたけど、結局本人が気に入って自分から手に取って読み出してくれるものって、実は限られてしまいますよね。我が家の1歳3ヶ月のベビーが繰り返し読んでいる絵本のほとんどは、

  • ページがしっかりしていてめくりやすい(ボードブック)
  • ボタンや飛び出すパーツなどの仕掛けがある
  • がはっきりしていたり、キラキラしている部分がある

我が家で活躍中の英語の絵本

Priddy Books のサウンドブック

我が家にあるのは Simple First Words の『Let’s Talk』と『Let’s Say Our Colors』、そしてストーリーものの『Little Friends Big Adventure』の3冊。大きなボードブックで、それぞれ10個のボタンが付いている。ボタンを押すと音や言葉、音楽などが流れる。しっかりしていて、ボタンも大きいから慣れればベビーでも押せて一人遊びが出来る

Usborne Touchy-Feely Books の『That’s Not My…』 シリーズ

ベビーにも持ちやすい大きさで、色々なテクスチャを触って楽しめる。我が家にあるのは『That’s not my fox…』、『That’s not my bear…』、そして『That’s not my elephant…』の3冊。他にも同シリーズで、海賊や恐竜や人魚など色々な生き物がテーマのなっているものも。普段の会話であまり使わないような英語の形容詞も出てくるので勉強になりそう

引っ張っても破れない本!Indestructibles

Indestructibles の本は特別な紙で出来ていて、ベビーが引っ張っても破こうとしても大丈夫!うちの子は何でもとりあえず口に入れてチェックしたい派なので、口に入れてもボロボロにならない本を探していて発見。Chew Proof=噛んでもOK、Rip Proof=破けない、Non Toxic=無毒、で安心安全!折ると若干折れ目は付くが、薄くて軽いし、汚れても洗えちゃうので持ち運びにも向いている。お手頃な値段なのも嬉しい。

Priddy Books の『First 100 Words』

カラフルな写真がたくさんのボードブック。表紙がちょっとフカフカしていて、カバーがめくりやすいらしく、自分一人で読めるようになった最初の本。(印刷された国と年で普通のカバーのものもあるみたいなのでご注意を!)写真いっぱいで、かぶっているものもあるけど、個人的にそれはそれでOK。同シリーズの動物版も持っているが、そっちはカバーがフカフカじゃないせいか、いつもこちらばかり読みたがる…

我が家で活躍中の日本語の絵本

英語の絵本ほど数はありませんが、日本語の絵本も読んであげています。

こどものとも

こどものともの絵本は、大き過ぎずしっかりした紙でベビーにも扱いやすい。我が家にあるのは10ヶ月頃からおすすめの『0.1.2.』シリーズの数冊。「赤ちゃんに語りかける絵本」として、『0.1.2.』以外にも年少版、年中向き、小学生向けの『たくさんのふしぎ』など色々なシリーズがある。定期購読で毎月1冊届けてくれるから、コロナで不安な中わざわざ本屋に行かなくていい!1冊¥440(税込)、送料¥150(1/18/2012現在)というお手頃な値段も嬉しい!(半年購読と一年購読もあり)

だるまさんシリーズ

3冊セットを家族からプレゼントでいただきました。だるまさんシリーズ、とても人気みたいですね!絵がかわいくて笑っちゃう!ハードカバーだけど中のページは普通の紙だから、破られたら勿体ないのでまだ一緒に読む用。

届けてくれて超楽チン!絵本のサブスクリプション

最近話題のサブスク(サブスクリプション。定期購入サービス)、絵本でもあります。上記の『こどものとも』もそれにあたりますが、探してみたら他にもいくつかありました。自分で絵本を選ぶと同じようなのばかり買ってしまう方や、離れて住むお孫さんなどにプレゼントを送りたい方には特におすすめですよ。

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)Personal

WORLDLIBRARYは、「世界の文化と子どもたちの架け橋になる」というビジョンを持って、海外の良質な絵本を提供している。月額¥1000(税抜)+送料¥200(1/18/2012現在)で毎月1冊の日本語に訳された絵本が届く。ストーリー絵本もあればしかけ絵本も!アメリカやイギリスだけではなく、約30ヵ国の色々な国の文化に触れられるのが魅力的。1歳3ヶ月から月齢に応じて加入可能。公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2020年度グッドデザイン賞」受賞! 「まず試してみたい」という方は、プレゼントにも最適な赤ちゃん用の仕掛け絵本の3冊セットもありますよ。

また、WORLDLIBRARYは『 WORLDLIBRARY ENGLISH 』で英語の名作絵本も販売中!世界中で愛されている英米のベストセラー絵本の中から厳選した絵本とAudio CDのセットになった商品。現在、大人気Eric Carle(エリック・カール)の作品を含む6タイトルを販売中だが、今後も出版タイトルを増やし全30タイトルの出版予定。英語の読み聞かせに自信のない方やリズムに合わせて楽しんで欲しい方はCD付きで嬉しい!下の詳細ページから視聴も可能 ↓(WORLDLIBRARY ENGLISH はサブスクではありません。)

WORLDLIBRARY English 詳細ページ

絵本クラブ

絵本クラブは、「幸せな時間」をコンセプトにした絵本の定期配本サービス。0歳〜小学6年生のコースから選べる。(プレママ、パパ向け、大人コースもある。)毎月2〜3冊の本が届き、その月によって月額が違うが大体¥2300(税抜)前後(1/18/2012現在)。(一括前払いも可能。)届く絵本のリストが公開されているので、すでに持っているものは配本月の前月末日までwebサイト上で変更可能海外配送もしているので海外でも日本の絵本を読ませたい親御さんには嬉しい!(1/18/2021現在、コロナの影響で日本郵便の荷物引き受け状況、遅延状況により、安定して配本が可能になった国・地域より順次再開。)

まとめ

ベビーに絵本を読んであげる時間は赤ちゃんにも親にも大切ですよね。絵本を通して色々な事を知って、感じて、楽しい気分になってくれたら最高!絵本のサブスクは、コロナ禍で外出を控えたい今現在はとても助かるサービスです。サブスクを使わなくても、たくさんの絵本を読んで、異文化に触れてグローバルなベビーになれたら嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました