皮膚筋炎(膠原病)の治療をしながら親知らずの抜歯をした体験談

先日、歯医者さんで初めて歯を抜いてきました!でも、ご存知の通り(?)私は現在、膠原病の皮膚筋炎と、合併症の間質性肺炎の治療で薬を飲んでいます。そんな治療をしている中、「安全に歯を抜くことができるのか?というか、抜いちゃっていいのか?」心配で調べたものの、あまり情報が見つかりませんでした。なので、こちらでは私の体験談をお話しさせていただきます。 1. 経路 まず、今回歯を抜くことになったいきさつを。 実は、初夏頃から上の左奥歯の痛みがあり、その詰め物の治療で地元の歯医者さんに通っていました。その治療は無事済んだのですが、それと関係ない右上の親知らずの虫歯が結構ひどいので、隣の歯に影響する前にどうにかするべき、とのこと。 この右上の親知らずとは、数年前から全く痛むことなく頭を出していたコです。「痛まなくて良い子だわ〜、私は親知らず抜かなくてよさそう!」なんて思っていたものの、やっぱりちゃんと歯磨きできていなかった様子で…(汗)少し考えて、「しょうがないから抜こう!」と決心したのですが、落ち着いて考えてみると、抜歯って何気にそれなりの医療処置ですよね…? というのも、数年前ダーリンが親知らずを抜いた時、歯茎の中でなんだかとんでもない角度ではえていたらしく、2時間くらいにおよぶ手術になってしまったことがありました。(あの時は私までカナリあせりました!汗)しかも、私は皮膚筋炎・間質性肺炎のための薬を毎日飲んでいます。なので、歯医者さんには「ちょっと複雑な問題かもしれなので、主治医とまず相談してみます」と伝えて調べることにしました。     2. 不安点・薬 抜歯に関してやっぱり一番不安だったのは、普段薬をのんでいる自分が抜歯をしても大丈夫なのか、そして抜歯の時に必要であろう薬と普段の薬との相性でした。   2.1. 皮膚筋炎・間質性肺炎の治療に今飲んでいる薬 5年前に治療を始めた頃は色々な種類の薬をのんでいましたが、今現在私がのんでいる薬はワケあって以下の2種類だけです。 プレドニン 5mg プログラフ 1mg...

フランス発オーガニックスーパー Bio c’ Bon が新百合ケ丘にオープン!

小田急線新百合ヶ丘に、『Bio c’ Bon(ビオセボン)』というお店が6月末に新しくオープンしました!先日ちょこっとのぞくことが出来たので、今日はそちらの紹介をしたいと思います! 1. Bio c’ Bon はこんなお店 Bio c’ Bon(ビオセボン)は、2008年にフランスで創業されたビオ・スーパーマーケットです。フランス語でいう「Bio(ビオ)」とは、日本でいう有機やオーガニックと同じ意味のようです。 Bio c’ Bonのホームページを見ると、お店のコンセプトが以下の通り紹介されています。 フランス・パリ生まれのビオストア 食品から日用品まで、幅広いビオ商品の品揃え お客様とのコミュニケーションを重視した販売 おいしいビオ商品を手軽に楽しめる店づくり 特別すぎる輸入品だけではなく、日頃から使うものや、日本人の食事で一般的なお豆腐や納豆なども扱っているとのこと。また、こういったお店を知らない初心者にもわかりやすくしてくれるみたいで、ちょっと親しみが湧きますね。  ...

今話題のスーパーフード!おすすめ8種類の効果効能をリストアップ

『スーパーフード』って言葉、最近よく耳にしますよね。健康志向を意識した雑誌やテレビ番組で取り上げられていたり、『スーパーフード』を使ったサプリやスムージーなどもネットショップや店頭で見かけます。でも、一言で『スーパーフード』といっても色々な種類や効果があるみたいだし、どれが自分に合っているのか分からない方もいるのでは。ここでは、私が個人的にオススメするスーパーフード8種の効果効能と、それぞれを簡単に普段の食生活に取り入れる方法を紹介したいと思います。   1. スーパーフードって何? 1.1 定義 まず、スーパーフードとは何のことをいうのでしょうか? 実は、世界共通の正式な定義はありません。 日本スーパーフード協会のホームページでは、以下の通り説明されています。 スーパーフードとは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」という大前提のもと、提唱者によって異なる食品があげられています。当協会では主に以下の条件をスーパーフードの基準としています。 スーパーフードの定義 ・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。 ・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。   また、インターナショナルスーパーフード協会のホームページでは 一食分あたりにより多くの栄養価を含むアクティブな抗酸化物質を多く含む身体にクリーンなエネルギー源である   と明記しています。 つまり、スーパーフードを簡単に言うと、健康に良い栄養素がたくさん含まれる食べ物、ということになります。  ...